このサイトはInternet Explorer 6、7には対応していません。ブラウザをバージョンアップした後にご覧ください。

  • SHARE
  • 購入する
15周年記念フィギュア-軌跡-
購入する

造形作家 植物少女園 石長櫻子氏のもと『TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡』の為に、完全オリジナルで制作された立体造形企画。キャラクター選定から武内崇氏が携わり、支えてくださったファンの皆様にお楽しみいただけるよう、ひとつひとつ丁寧に「Fate/stay night」の名場面を再現し、各所に想いを込めて制作が進められたアニバーサリーフィギュアとなります。誕生、出会い、想いとの邂逅、、、皆様の大切な想い出が風のように脳裏をめぐり、これからの活力になることを願って。監修:武内崇・TYPE-MOON、原型・コンセプト:石長櫻子、彩色:星名詠美、各界の一流クリエイターたちが、輝き続ける「Fate/stay night」の軌跡を彩ります。

『TYPE-MOON展 Fate/stay night-15年の軌跡-』会場では、壮大なFateシリーズのスケール感を象徴するモニュメントとして、本フィギュアのレプリカ スタチューも特別展示致します。360度様々な角度から、全高約59cm(フィギュア)/約106cm(スタチュー)の立体造形を是非お楽しみください。

――これまでと、そしてこれからの物語

STORY -解説-
2019年冬より開催『TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-』の展示の一環となるような「Fate/stay night」の名場面を再現したスタチューを、という武内崇氏の想いを受け、企画が動き出す。2018年夏、企画始動にあたり、武内崇氏、石長櫻子氏、黒﨑静佳(アニプレックス)が集まり、全体的なコンセプト、キャラクター選定を実施。既存のイラストを立体化するのではなく、完全オリジナルの造形となるため、コンセプトを元に石長氏が全体のラフ画を作成、武内氏に監修を受けつつ制作が進められた。その立ち上がりから造形完成まで、道のりを石長氏に語っていただいた。
コンセプト / キャラクター選定
どのキャラクターにするか色々と話し合いをさせて頂きまして、いくつか候補はあったのですが、記念プロジェクトという事でメインキャラクターである士郎とセイバーを選びました。今までに商品化された士郎のフィギュアが他のキャラクターに比べて少ないと言うのもありまして、個人的にも格好良い士郎のフィギュアがあったらよいなと思ったのもあります。

全体に関しては、初めに通る「Fate」を基本にして世界観を作って行く事になったのですが、記念的なフィギュアなので大きめの物にしたいというご希望と、Fateはその後に続くストーリーが深く広いというのもありまして、見た時に物語の広がりを感じられるようにしたいと思い、「Unlimited Blade Works」の内容も取り入れて構成する事にしました。
一つの場面を固定で作る方法もあるのですが、今回はみなさんそれぞれのFateへの想いを自由に重ねて見て頂けたらということで、きっかけになるイメージを色々と取り入れる方法で制作させて頂きました。

「Heaven's Feel」は前の2ルートとはだいぶ方向性が違うという事で取り入れないと言う事にしたのですが、兆しを感じられたらということで、少しだけエッセンスを入れてあります。
造形作家 植物少女園 石長櫻子氏よりこだわりのポイント
世界観、造形、表情、衣装、ポージングなどについてこだわりのポイント 世界観、造形、表情、衣装、ポージングなどについてこだわりのポイント
セイバー
戦いのシーンをイメージしているのですが、セイバーは甲冑をつけていない状態。 これは「stay night」の最終決戦、ギルガメッシュとのシーンをイメージしております。 そして、その後の士郎との別れのシーンも漂わせる衣装です。
セイバーのフィギュアは甲冑を付けた物が多いので別のアプローチをしたいというのもあり、この衣装を選択しました。

2人のポーズに関しては、何点か候補のラフ画を描いて、TYPE-MOONさんに選んで頂きました。
2人背中を向ける形になっていますが、この場面はお互い別の場所でそれぞれ戦っていたのもありますし、背中を預けられる関係性というのも感情に訴えかけて来るものがあるので良いと思い配置。また、Fateのポスターではこのような感じのそれぞれのキャラクターが集まった構図がよく見られるので、その雰囲気に合わせたいとも思いました。
衛宮士郎
士郎は衣装がシンプルなので地味になりがちなのですが、以前武内さんから「”岡崎武士”さんが描かれたイラストで好きな物がある」と伺いまして、拝見致しましたら傷だらけになりながら戦っている格好良いイラストで、これは絵になるぞ!と参考にさせて頂きました。シンプルな衣装だけに、ボロボロになっている様子が際立って格好良く見えるのではと思います。はじめは襟付きの上着の衣装にしようかとも迷いましたが、こちらのシャツに決定して良かったと思います。

また、シャツの裾が破れているということで、腹から腰回りの筋肉を見せたいという気持ちもありました。少し鍛えているの である程度は筋肉があるだろう、しかし成人男性ほどではないくらいの感じで制作。それから左腕。腋の下って筋肉の流れや構造が良いですよね。それと、この段階ではまだ「士郎」である彼の、今後の展開を感じさせるように赤い布が巻き付いています。
聖杯(上部)
「stay night」の最後の戦い、イリヤスフィールのシーンをイメージして制作しました。泥を吐きだしています。
歯車
「無限の剣製」で出現する歯車です。
台座
山と山に刺さっている物は、「無限の剣製」で投影された武器とその風景をイメージしているのですが、同時に「カムランの丘」も彷彿とさせるようなイメージで制作しています。手前の瓦礫の部分は、燃える冬木市のイメージで、シームレスに繋がっています。
布
アーチャーの外套(聖骸布)のイメージです。アーチャー抜きにしては語れないというか、大きな存在として2人を取り囲んでいます。
宝具・武器
6英雄の存在を感じさせたいという想いで宝具をちりばめました。
時間的な制限があったため、宝具と歯車、山に刺さっている剣は3Dモデリングで制作頂きました。
聖杯(台座)
布で大部分が隠れており、上部はジオラマなので分かりづらいのですが、聖杯をイメージしています。
聖杯という舞台の上で繰り広げられる物語ということで、台座のモチーフにしました。
彩色について
星名さんには、各々のパーツについて簡単な説明をして塗装して頂きましたが、とても良い感じにイメージを拾ってくださいました。布の陰影のある塗りや街の燃えている感じ、歯車の汚しエフェクトも渋くて全体的に絵画のようで格好良く仕上がっていると思います。
見て頂きたい部分
色々な角度から見て楽しめるようにと制作しましたので、真後ろはそれほどでもないのですが、ぐるぐると見て楽しんで頂けると幸いです。
難しかったポイント
物理的に大きいのでパーツの接合部分が重さに耐えられず、全体を組んでバランスを見るのが大変でした。
私は形を作るのは好きなのですが、工作部分が苦手なのでそういう部分に苦労しました。
制作秘話
台座は最初ファンドで制作し、途中で3Dで出力して頂いた物に置き換えました。その際、元々はもう1周り程大きかったのですが、大きすぎるかなということでサイズを小さく変更。小さくすると迫力度が下がってしまうと思ったのですが、ギュッとして密度が上がりましたし、このサイズでも大変だったことを考えると小さくして良かったなと思います。
お薦めの展示方法
結構ボリュームのあるフィギュアですので、置く場所を確保するのはなかなか大変だと思うのですが、ライトアップして光で陰影をつけて展示頂けると雰囲気が出るのではと思います。
商品名
Fate/stay night 15周年記念フィギュア -軌跡-
スケール
ノンスケール
作品名
Fate/stay night
仕様
PVC製塗装済み完成品/専用台座付属
サイズ
全高 約590mm(聖杯まで)・奥行 約260mm
監修
武内崇・TYPE-MOON
プロデュース・原型制作
石長櫻子(植物少女園)
彩色
星名詠美
制作協力
株式会社monolith、株式会社リボルブ
発売元/販売元
アニプレックス
販売価格
税抜45,000円
発売
2020年12月 発売予定
購入特典
武内崇 描き下ろしイラスト「複製ミニ色紙」
品番
MD19-0902001
購入する
  • ※ 画像はイメージです。商品の写真・イラストは実際の商品と一部異なる場合がございます。
  • ※ 商品の塗装は彩色行程を手作業で行うため、商品個々に多少の差異があります。予めご了承ください。
  • ※ 梱包箱、緩衝材、製造上避けられない傷など止むを得ないもの、返品対象に当たらないと判断させていただいたものに関しましては、キャンセル、返品、交換等の対応はお断りさせていただきます。外装、内装を問わず「化粧箱」や「ブリスター」「保護紙」については緩衝材扱いとなります。通販の特性上、入庫時及び輸送時につぶれ、傷等が発生する可能性がありますが、フィギュア本体に不具合がなければ、商品の交換は致しかねます。あらかじめご了承ください。


NEWS