このサイトはInternet Explorer 6、7には対応していません。ブラウザをバージョンアップした後にご覧ください。

  • SHARE
  • 購入する
15周年記念スタチュー-軌跡-
購入する

――これまでと、そしてこれからの物語

Fate/stay night 15周年を記念し制作、「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」会場で公開、展示されたモニュメントを彩色済みスタチューとして発売。

――これまでと、そしてこれからの物語

全高100㎝オーバー。全世界200体限定
「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」会場で頂いた反響より、展示のために制作されたワンオフ造形のレプリカを製品化。その製品の特質上、ボリュームと価格も類を見ない内容となりましたが、限られた生産枠を設ける事で200体のレプリカ製造が実現。全世界のファンへお届けいたします。
2021年2月に発売されたPVC版とは異なる「大型スタチュー」らしいアプローチでの仕上がりとなっています。
限定200体のシリアルナンバーは台座にセットされる記念プレートに刻印。
全高100㎝以上の迫力造形
植物少女園 石長櫻子氏による原型を最新のデジタル造形技術で約1.8倍に拡大。
繊細な造形をそのままに、原型の最終仕上げは石長氏自身の手によって、大スケールならではの更なる造り込みが施されています。
大スケールに見合ったこだわりの彩色
彩色はPVC版とは異なり、石長氏自らフィギュア本体の彩色見本制作と全体のディレクションを担当。
宝具はアートスピリッツ、台座とストラクチャーはWATANA BOXが手掛ける事で、各パーツが大スケール造形ならではのこだわりと迫力が融合した見どころ多い仕上がりとなっています。

Fate/stay night フィギュアとして最大級のフィギュアであり、原型師 石長櫻子氏として初の大型スタチュー作品となります。武内崇氏 描き下ろしイラスト「複製色紙」が特典として付属。
STORY -解説-
造形作家 植物少女園 石長櫻子氏のもと『TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡』の為に、完全オリジナルで制作された立体造形企画。キャラクター選定から武内崇氏が携わり、支えてくださったファンの皆様にお楽しみいただけるよう、ひとつひとつ丁寧に「Fate/stay night」の名場面を再現し、各所に想いを込めて制作が進められたアニバーサリー造形となります。誕生、出会い、想いとの邂逅、、、皆様の大切な想い出が風のように脳裏をめぐり、これからの活力になることを願って。監修:武内崇・TYPE-MOON、原型・コンセプト・彩色:石長櫻子、各界の一流クリエイターたちが、輝き続ける「Fate/stay night」の軌跡を彩ります。

2019年冬より開催『TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-』の展示の一環となるような「Fate/stay night」の名場面を再現したスタチューを、という武内崇氏の想いを受け、企画が動き出す。2018年夏、企画始動にあたり、武内崇氏、石長櫻子氏、黒﨑静佳(アニプレックス)が集まり、全体的なコンセプト、キャラクター選定を実施。既存のイラストを立体化するのではなく、完全オリジナルの造形となるため、コンセプトを元に石長氏が全体のラフ画を作成、武内氏に監修を受けつつ制作が進められた。その立ち上がりから造形完成まで、道のりを石長氏に語っていただいた。
コンセプト / キャラクター選定
どのキャラクターにするか色々と話し合いをさせて頂きまして、いくつか候補はあったのですが、記念プロジェクトという事でメインキャラクターである士郎とセイバーを選びました。今までに商品化された士郎のフィギュアが他のキャラクターに比べて少ないと言うのもありまして、個人的にも格好良い士郎のフィギュアがあったらよいなと思ったのもあります。

全体に関しては、初めに通る「Fate」を基本にして世界観を作って行く事になったのですが、記念的なフィギュアなので大きめの物にしたいというご希望と、Fateはその後に続くストーリーが深く広いというのもありまして、見た時に物語の広がりを感じられるようにしたいと思い、「Unlimited Blade Works」の内容も取り入れて構成する事にしました。
一つの場面を固定で作る方法もあるのですが、今回はみなさんそれぞれのFateへの想いを自由に重ねて見て頂けたらということで、きっかけになるイメージを色々と取り入れる方法で制作させて頂きました。

「Heaven's Feel」は前の2ルートとはだいぶ方向性が違うという事で取り入れないと言う事にしたのですが、兆しを感じられたらということで、少しだけエッセンスを入れてあります。
造形作家 植物少女園 石長櫻子氏よりこだわりのポイント
世界観、造形、表情、衣装、ポージングなどについてこだわりのポイント 世界観、造形、表情、衣装、ポージングなどについてこだわりのポイント
セイバー
戦いのシーンをイメージしているのですが、セイバーは甲冑をつけていない状態。 これは「stay night」の最終決戦、ギルガメッシュとのシーンをイメージしております。 そして、その後の士郎との別れのシーンも漂わせる衣装です。セイバーのフィギュアは甲冑を付けた物が多いので別のアプローチをしたいというのもあり、この衣装を選択しました。

2人のポーズに関しては、何点か候補のラフ画を描いて、TYPE-MOONさんに選んで頂きました。
2人背中を向ける形になっていますが、この場面はお互い別の場所でそれぞれ戦っていたのもありますし、背中を預けられる関係性というのも感情に訴えかけて来るものがあるので良いと思い配置。また、Fateのポスターではこのような感じのそれぞれのキャラクターが集まった構図がよく見られるので、その雰囲気に合わせたいとも思いました。
衛宮士郎
士郎は衣装がシンプルなので地味になりがちなのですが、以前武内さんから「”岡崎武士”さんが描かれたイラストで好きな物がある」と伺いまして、拝見致しましたら傷だらけになりながら戦っている格好良いイラストで、これは絵になるぞ!と参考にさせて頂きました。シンプルな衣装だけに、ボロボロになっている様子が際立って格好良く見えるのではと思います。はじめは襟付きの上着の衣装にしようかとも迷いましたが、こちらのシャツに決定して良かったと思います。
また、シャツの裾が破れているということで、腹から腰回りの筋肉を見せたいという気持ちもありました。少し鍛えているの である程度は筋肉があるだろう、しかし成人男性ほどではないくらいの感じで制作。それから左腕。腋の下って筋肉の流れや構造が良いですよね。それと、この段階ではまだ「士郎」である彼の、今後の展開を感じさせるように赤い布が巻き付いています。
聖杯(上部)
「stay night」の最後の戦い、イリヤスフィールのシーンをイメージして制作しました。泥を吐きだしています。
歯車
「無限の剣製」で出現する歯車です。
台座
山と山に刺さっている物は、「無限の剣製」で投影された武器とその風景をイメージしているのですが、同時に「カムランの丘」も彷彿とさせるようなイメージで制作しています。手前の瓦礫の部分は、燃える冬木市のイメージで、シームレスに繋がっています。
布
アーチャーの外套(聖骸布)のイメージです。アーチャー抜きにしては語れないというか、大きな存在として2人を取り囲んでいます。
宝具・武器
6英雄の存在を感じさせたいという想いで宝具をちりばめました。
時間的な制限があったため、宝具と歯車、山に刺さっている剣は3Dモデリングで制作頂きました。
聖杯(台座)
布で大部分が隠れており、上部はジオラマなので分かりづらいのですが、聖杯をイメージしています。
聖杯という舞台の上で繰り広げられる物語ということで、台座のモチーフにしました。
PVCとスタチューの違い
大きさがPVCの1.8倍になりましたので、質量的には約6倍。
迫力が断然アップしました。
PVCの方もフィギュアとしてはかなり大きめの物になりますが、15周年記念展でスタチューと並べた所を見たらPVCが小さく感じるサイズでした。
家に置くのは大変だなと思いつつも、大きいのって存在感があって良いなと思いました。
TYPE-MOONさんとの最初の打ち合わせで、大きめのサイズを希望されていたのを聞いた時は迫力があるのが良いのだなというくらいに考えていたのですが、実物を見ると良さが実感出来ました。
得られる満足度も質量と共にアップしていると思います。
スタチューだからこそ気を付けた、こだわられたポイント
原型としてはPVCのサイズで制作しており、スタチューにするに当たって3Dスキャンをし、拡大した物を原型としたのですが、そのままだと大きくなったことで間延びしてしまう部分もありましたので少し手を入れました。
特に、手のディティールの造形を細かくしたり(爪や士郎の手の甲の筋など)、やせて見える部分の肉付けや凹凸、髪の毛のシャープさなどを調整してあります。
それと、士郎の腹筋、背筋、腋の下の見応えに気を配っています。
彩色について
普段お仕事で塗装をする事はあまり無く、1人で全部塗装するのがちょっと大変という事で、私は人物のみ担当させて頂き、背景部分はアートスピリッツさんとWATANA BOXさんへお願い致しました。

武内さんのイラストを色々と参考にしつつ、厳しい戦いの中でも強い意志を失わない、2人のひたむきな姿勢に入り込んで塗装をしていたら、顔の表情も意志の強い感じになりまして、個人的には気に入っております。
PVC版とは違う感じですが、皆様にも気に入って頂けると幸いです。
ここは見てほしい!というポイント
士郎のお腹、背中、腋の下。
それから、セイバーの躍動感。
色々な要素がたくさん詰め込まれていますので、大きさも相まって情報量が多く、角度を変えて見ると面白いです。
写真だと伝わりづらいのですが、近くで見たり、少し引いて遠目で見たりしてみて重量感や立体感を楽しんで下さい。
制作秘話などがございましたら
これは模型をある程度知っている方向けのお話になってしまうのですが、3Dスキャンは通常模型用で使う物ではなく、医療用の高精度のMRIを使ってスキャンし、モデリングデータを作ったとの事でした。
それを出力した物に手を加えたのですが、私は模型用のパテが使えないので、いつも使用しているニューファンドという素材(石の粉が混ざった紙粘土のような物)で行いました。
意外にも表面に食いつくので使えて驚きました。
お薦めの展示方法がございましたら
展示方法というか、大きさが大きさですのでなかなかご自宅に置くのは難しいのではと思うのですが、我こそはという強者の方、挑戦してみてください。
これは皆さんどこに置くのでしょうか・・・展示の様子をツイッター等で拝見させて頂ければ大変嬉しく思います!
商品名
Fate/stay night 15周年記念 プレミアム スタチュー -軌跡-
スケール
ノンスケール
作品名
Fate/stay night
仕様
ポリストーン製(一部に別素材使用)/パーツ装済み、要組立製品(接着剤不要)/専用台座/組立説明書 / 世界限定200体シリアルナンバー入り
全高
全高 約106㎝×全幅 約60㎝×奥行 約50㎝
監修
武内崇・TYPE-MOON
プロデュース・原型制作
石長櫻子(植物少女園)
彩色
石長櫻子(植物少女園)、株式会社アートスピリッツ、WATANA BOX
制作協力
株式会社アートスピリッツ
発売元/販売元
アニプレックス
販売価格
税抜227,273円/税込250,000円
購入する
  • ※ 素材・構造は製品仕様に適正調整しております。
  • ※ お届け時の梱包は未組立状態となっています。展示には組立が必要です。
  • ※ シリアルナンバーを指定することは出来ません。
  • ※ 上記サイズのスタチューが設置できるスペースを予め確保頂くことをおすすめいたします。

人気の商品