このサイトはInternet Explorer 6、7には対応していません。ブラウザをバージョンアップした後にご覧ください。

 

「いつだって僕らの恋は10センチだった。」下巻

2018年4月25日 発売

(予約受付期間 2017年11月24日 00:00〜2018年4月16日 24:00)

  • [完全生産限定版] Blu-ray ANZX-14223

    ¥8,640(税込)

    お届け予定日:この商品は発売日にお届け致します。

  • [完全生産限定版] DVD ANZB-14223

    ¥7,560(税込)

    お届け予定日:この商品は発売日にお届け致します。

ANIPLEX+限定特典

【上下巻連動購入特典】

手帳型スマートフォンケース&“恋”のポストカード

※特典はなくなり次第終了となります。
※特典・仕様は予告なく変更になる場合がございます。

[複数巻連動の購入特典について]
・各巻個別にご注文いただいた場合でも、対象巻を全てご購入頂いていれば複数巻購入特典の運用対象となります。
・複数巻購入特典につきましては、カート内やカート確認時には表示されませんが、
 対象巻を全てご購入頂いていれば複数巻購入特典の運用対象となります。

収録内容

★イントロダクション

桜丘高校の入学式。合田美桜と芹沢春輝は桜の樹の下で出会う。
「美しい桜って書いて、美桜」
「俺は春輝。春が輝く」
春生まれの二人は親近感を覚える。

それ以来、気づいたらお互い目で追うようになっていた。

美術部の美桜は大人しく、映画研究部の春輝は快活で周りにはいつも誰かがいた。
二人は全く違うタイプだが、いつの間にか一緒に下校する仲になっていた。

付き合っていると勘違いされることもあるが、ずっと友達以上恋人未満の関係。
本当はお互いに「好き」という気持ちを抱えながら―。

いつも帰り道に寄る高台の階段に腰をかける二人。
「春輝君って、好きな人とか、いる?」
思わず聞いてしまった美桜に答える春輝。
「好きなやつ、いるよ。…美桜は?」

二人のその手の距離は10センチ。
たった10センチなのに、その距離が縮まらない―。

★3話収録

商品仕様

【完全生産限定版特典】

◆HoneyWorksヤマコ描き下ろしジャケット
◆特典映像:「東京ウインターセッション」MV
◆特典CD:「月の姫」LIP×LIP(勇次郎・愛蔵/CV.内山昂輝・島﨑信長)
       オリジナルサウンドトラック vol.2 他


※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

アニメ「いつだって僕らの恋は10センチだった。」公式サイト

©HoneyWorks/「僕10」製作委員会

ご注意

  • ※お客様のご都合によるキャンセル・交換のご希望はお受けすることができません。
  • ※お客様都合での一方的なキャンセル・受取り拒否等があった場合、
    それ以降は弊社とのお取引等をお断りさせて頂く場合があります。予めご了承ください。
  • ※破損または配送の手違いなどの場合は返品を受け付けます。商品到着後7日以内にご連絡ください。
  • ※予約受付期間は予告なく変更することがございます。期間内であっても早期終了する場合がございますので予めご了承ください。
  • ※予約受付期間を過ぎても販売継続する商品もございますが、在庫がなくなり次第終了となります。
  • ※発売日が異なる商品を1注文でご購入頂くと、発売日の遅い商品にあわせて一括配送となりますのでご注意ください。