このサイトはInternet Explorer 6、7には対応していません。ブラウザをバージョンアップした後にご覧ください。




interview / photo collection

DARLING in the FRANXX
Zero Two School Uniform Version 1/7 scale figure


TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」よりヒロインのゼロツーをエンディングのワンシーンを切り取った制服ver.で立体化!印象的なピンクのクレーンに立ち、優しく微笑むゼロツー。アニメ本編とは少し違った雰囲気の制服ver.を見事に再現した、原型制作「グリズリーパンダ」(GRIZZRYPANDA)氏にその魅力を伺いました。様々なシチュエーションで撮影されたフォトコレクションと共にお楽しみください。





グリズリーパンダ(GRIZZRYPANDA) interview


――ED映像のアレンジでフィギュアの構図を再検討する必要があったかと思いますが、どのような点に注視しましたか?

もちろん一枚の絵だけでは見えない部分がありますので、それを補っていく必要はあります。私は常々フィギュアは360度どこから見ても楽しめるように、と心がけて作っていますので、ED映像からイメージを変えることなく、でも、どこから見ても魅力的に見えるようにポーズや衣装、小物の配置まで細かく細かく調整しています。全体の作業工程のなかで、このいわゆるフィギュアのポーズ付けが一番時間をかける部分かもしれないです。

――造形上こだわったポイントを教えてください。

まずは大きな足元のクレーンです。資料もあまりなくて、自分で実際に重機が多そうな場所に撮影にいったりもしました。

あとは風を感じられるように考えました。なんせクレーンの上ですし。たなびく髪の毛の動き、風でひらめくスカート。 フィギュアでは薄い布の表現が難しいのですが、スカートが風ではりついて、その中に太ももやお尻がちゃんとある、わかるようにしようとこだわりました。

あとは、今この子のダーリンは私!と頭の中をそれでいっぱいにしてましたw


――特に苦労した点はありますか?

クレーンです。でかい。
実際はもっと下まで作っていて担当様とでかすぎない?デカイデカイとあれこれの末、この大きさに落ち着きました。


――最後に、このフィギュアにコメントを一言お願いします

制服姿のゼロツーということなので、普段の彼女プラスこの年頃の少女特有の危うさや儚さを感じられたらいいなと作りました。
ぜひぜひお手元で彼女を愛でていただければと思います。












「ねえ! ダーリン。 今のボク、 少しはニンゲンに見えるかなぁ!?」




Post date : 04/26/2019
Interview :グリズリーパンダ(GRIZZRYPANDA)




Product Details


商品仕様

スケール:1/7スケール
仕様:ABS&PVC、ステンレス 塗装済み完成品・専用台座付属
全高:約288㎜(台座含む)/約235㎜(本体)
原型制作:「グリズリーパンダ」(GRIZZRYPANDA)
彩色:まいもっち
発売元:アニプレックス

封入特典


描き下ろし複製色紙
イラスト:米山舞(Mai Yoneyama)


Model sculptor Profile


グリズリーパンダ(GRIZZRYPANDA)


フィギュアデザイナー
Twitter: @GRIZZRYPANDA
✵ 関連商品
「ダーリン・イン・ザ・フランキス」Blu-ray/DVD商品詳細ページ
✵ 関連サイト
TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」公式サイト
©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会