このサイトはInternet Explorer 6、7には対応していません。ブラウザをバージョンアップした後にご覧ください。

プロジェクト解説Extra①

京友禅姿のアスナとユウキ in 京都

A-1 Pictures 描きおろしイラスト

―アスナとユウキが対となる京友禅をまとう

今回の“京都×SAO”プロジェクトにおけるフィギュア化、京友禅制作に次ぐ三つ目の核となるのがA-1 Picturesによる京友禅姿のアスナとユウキの描きおろしイラストである。

ユウキの京友禅姿は作家“愛莉紗”によるアスナの京友禅をもとに、本イラスト用に制作されたアスナの対となるオリジナルデザインとなっている。

二人が揃ってこその表情と立ち姿がA-1 Picturesにより繊細に美しく描かれている。

ーアスナとユウキを再び京都へ

さらにこの描きおろしイラストはA-1 Picturesにより『京友禅姿のアスナとユウキが京都の街を歩くなら?』という記念撮影のコンセプトで背景付きのポートレートも制作された。

【A-1 Pictures 描きおろし制作クレジット】
原画:渡辺敦子
仕上げ:谷本千絵
背景:針生勝文(スタジオ風雅)
フィニッシュワーク:森山博幸

―京都の風景を探して

記念撮影の場所としては二人の観光ルートを追うように今回、プロジェクトの企画協力、撮影、北米プロモーションを担当したTokyo Otaku Mode Inc.により京都の名所、街並み、路地などのロケハンが行われ、京都祇園の“巽橋”が選ばれた。

記念写真の場所として候補となった京都の風景。
カメラマンによりアスナとユウキが京友禅の姿で並んで立つことを考慮し撮影。
観光名所から風情のある路地、何気ない街並みなど複数個所のロケハンが行われた。

  • なお、アニプレックスプラスではフィギュア
    の購入特典としてA-1 Pictures描きおろし
    アスナとユウキの記念写真イラストがデスクトップキャラファイングラフとなって付属予定。

  • 向かって左より
    Tokyo Otaku Mode Inc.
    プロジェクト プランニング マネージャー:百瀬 徹
    カメラマン:竹森 創

プロジェクトパートナー

悠久の刻を超え、京都2000年の歴史と伝統を
最新の技術と感性でSAOに融合させます。

京都呉服問屋京華

京友禅のアドバイザー兼コーディネート

京都呉服問屋 京華

京都府京都市下京区夷馬場町7-5

大正十年より京都西本願寺のほど近くにて店を構えて100年。
多種多様幅広く、常時10,000点以上の在庫を取り揃えており、中には現代では再現不可能な技術を駆使した京友禅も保管している。

株式会社D4A

フィギュア造形用の京呉服3Dスキャン・データ変換

株式会社 D4A

京都府京都市南区西九条蔵王町30-1
大樹生命京都南ビル

1999年創設の3DCGをメインとしたグラフィック会社。3Dスキャンスタジオ「SCANBA!KYOTO」を導入。18メガピクセルのDSLRカメラを100機設置しており、3Dスキャンからの3Dモデル化は勿論、利用目的に応じたデータ制作や3D プリント出力を提案することが可能。

株式会社Knead

フィギュアの3Dデータ造形及び彩色見本制作

株式会社 knead

京都府京都市西京区山田大吉見町3-2

2010年創業の3DCGをメインとしたマルチメディアコンテンツの製作、フィギュアやグッズ、玩具の企画及び原形製作会社。様々なメーカーで数多くの原型と彩色見本を手掛けており、2018年からはついにメーカーとしての展開も開始。



NEWS